学ぶための手段 | 心を救う心理カウンセラーになるには【心119番】

学ぶための手段

勉強の仕方が変化してきています

司法書士の資格を取るために受験勉強をしている人が大勢います。大学在学中に国家試験に合格して資格を取得してしまう人もいれば、卒業後に司法書士試験向けの予備校や専門学校に入り直して勉強する人もいます。また、働きながら通勤時間などを利用して地道に勉強を続けている人もいます。一番費用がかからないのは、テキストや問題集を購入して独学で受験勉強をする方法です。ただし、資格試験向けの書籍代は結構高く、1冊5000円位します。司法書士試験は科目数が多いため、全科目のテキストと問題集を購入すれば、10万円近い費用がかかることになります。予備校や専門学校に通う場合に比べれば格段に安上がりなのは確かですが、模試などを受けるたびに別途費用がかかることになりますので、独学の場合でも、それなりの出費を覚悟する必要があります。

従来、司法書士資格を取るための受験勉強の方法は、予備校や専門学校に通学する方法と、独学による方法の2種類に大別することができました。通信教育を利用するという方法もあるではないかと言う人もいますが、主にテキストを読み込むことによって勉強を進めるタイプの通信教育は、独学の一形態だと考えることができます。ただし、近年になって、新しいタイプの通信教育が誕生しました。それは、インターネットを利用した通信教育です。自分のペースで勉強を進めることになりますので、独学の一種であることに違いはないのですが、専門講師による講義が動画配信されているため、予備校で授業を受けているような感覚になります。目と耳の両方から情報を得ることができるので、知識が身につきやすいというメリットがあります。安価な料金で利用できるため、現在、多くの受験生が受講しています。

TestSite.com MENU

Design by Megapx  Template by sozai-dx.com
Copyright (C)2015 心を救う心理カウンセラーになるには【心119番】 All Rights Reserved.